交通事故や相続離婚問題~弁護士税理士でスカッと解決~

電卓

話し合いは大切です

弁護士をお得に利用する方法について

女性

相続人同士が遺産の分割割合をめぐって揉めてしまうことがよくあります。話し合いの結果次第で自分が受け取れる金額が大きく変わってくることになりますので、簡単に話し合いがまとまるケースの方が少ないくらいです。でも、裁判で争うような段階になってしまうと、素人だけでは手に負いかねます。そこで登場してくるのが相続専門サービスを提供している弁護士です。数多くの遺産相続に立ち会ってきた経験を持つ相続専門弁護士であれば、法律知識だけでなく、人情の機微にも精通していますので、適切な対応を期待することができます。ただし、相続専門弁護士の費用は決して安くありませんので、利用しようかどうしようかと悩んでしまう人が多いです。でも、インターネットを利用すれば、料金設定が安めになっている相続専門弁護士を見つけ出すことができます。また、相談料を無料にしている相続専門弁護士もいますので、探してみることをおすすめします。

相続専門サービスの費用相場について

弁護士費用は、着手金と報酬金の二段構成になっています。その他に、法律相談料や実費、各種手数料などがかかるシステムになっているのですが、一番大きな部分を占めるのは着手金と報酬金です。これらの金額は、経済的利益に対して何パーセントといった形で決められるケースが多いので、単純に相場費用のようなものを述べることはできません。簡単に言うと、争いの対象になっている遺産額が多ければ多いほど、弁護士費用の方も高額になると言うことができます。ごく大雑把なことを言えば、相続する遺産の10〜15パーセント程度の費用がかかることになります。ただし、経済的利益の範囲をどのようにとらえるかについては弁護士によって違いがあります。したがって、正確な費用を知りたいのであれば、個別に費用を確認してみるのが一番です。